文化遺産オンライン

振袖 白絖地楓竹矢来文字模様

作品概要

振袖 白絖地楓竹矢来文字模様

染織 / 江戸

江戸時代・18世紀

丈155.5 裄61.0

1領

 『源氏物語』の若紫巻(わかむらさきのまき)がモティーフ。紅葉(もみじ)の模様は、光源氏が紫の上を自邸に迎えた季節を意味するのであろう。江戸時代のファッション雑誌、小袖模様雛形の1つ『当流模様 雛形松の月』(元禄10年〈1697〉刊)に掲載される図様を元に制作したと考えられる。

振袖 白絖地楓竹矢来文字模様をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

小袖 / 模様 / 雛形 / Edo

関連作品

チェックした関連作品の検索