旧中村研一邸主屋 きゅうなかむらけんいちていしゅおく

その他の画像全2枚中2枚表示

住居建築 / 江戸 / 関東 

東京都
昭和中/1959
木造2階一部地下1階建、瓦葺、建築面積87㎡
1棟
東京都小金井市中町一丁目416
登録年月日:20190329
小金井市
登録有形文化財(建造物)

武蔵野段丘崖線の南斜面にある洋画家・中村研一の旧宅。主屋は敷地中央に建つ木造二階建で、切妻造桟瓦葺の大屋根をかけ、北側に玄関や便所、南側に客間兼居間と食堂を一空間で設ける。佐藤秀三の設計で、伝統木造に現代的な空間構成を取り入れた和風住宅。

作品所在地の地図

関連リンク

旧中村研一邸主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

旧中村研一邸茶室(花侵庵)
旧武者小路実篤邸主屋
長濱家住宅主屋
髙橋家住宅主屋
伊藤家住宅主屋
ページトップへ