永瀬昌文家住宅主屋 ながせまさふみけじゅうたくしゅおく

住居建築 / 明治 / 関東 

埼玉県
昭和前/1938
木造2階建、瓦葺、建築面積202㎡
1棟
埼玉県川口市本町一丁目100
登録年月日:
登録有形文化財(建造物)

市中心部にある鋳物業者の住宅。南正面の木造二階建、入母屋造桟瓦葺で正面東端に切妻造洋瓦葺の別棟が突出して接続する。内部は一階に居間等、二階に客間を配し、別棟に洋風の玄関と応接間を設ける。鋳物産業で発展した川口市街の歴史的景観を伝えている。

作品所在地の地図

関連リンク

永瀬昌文家住宅主屋チェックした作品をもとに関連する作品を探す

永瀬孝男家住宅洋館
永瀬孝男家住宅納屋
永瀬孝男家住宅煉瓦蔵
永瀬孝男家住宅土蔵
壽丸屋敷主屋
ページトップへ