永瀬孝男家住宅洋館 ながせたかおけじゅうたくようかん

住居建築 / 明治 / 関東 

埼玉県
大正/1922
木造2階建、瓦葺、建築面積188㎡
1棟
埼玉県川口市本町一丁目21-1
登録年月日:
登録有形文化財(建造物)

市中心部にある鋳物業者の住宅。洋館は敷地中央に南面して建つ。木造二階建、急勾配の切妻造洋瓦葺で正面中央に玄関ポーチを付す。外観はドイツ壁と縦長窓を基調とし、玄関ポーチや内部の細部意匠をセセッション風とするなど大正期の洋風住宅の趣向を示す。

作品所在地の地図

関連リンク

永瀬孝男家住宅洋館チェックした作品をもとに関連する作品を探す

永瀬昌文家住宅主屋
永瀬孝男家住宅納屋
永瀬孝男家住宅土蔵
永瀬孝男家住宅煉瓦蔵
大泉家住宅洋館
ページトップへ