紙本淡彩 束帯天神図
しほんたんさい そくたいてんじんず

絵画 / 室町 / 中部 

土蔵栄相
室町(15世紀)
軸装 紙本墨画淡彩
169.8㎝×51㎝
1幅
新城市指定
指定年月日:20180322
有形文化財(美術工芸品)

梅の枝を連続して描いた三曲の屏風を背景に、畳の上に座る束帯姿の菅原道真公(天神像)である。顔貌表現は実に丁寧で、眉間に皺を寄せ、釣り上げた目尻、上の歯で下唇を噛みしめ、右手で笏の頭を上から押さえる姿から秘めた怒りを表現している。
束帯の衣(袍)には膠をまぜた墨で、唐草に絡まった梅鉢紋が精緻に描かれる。
直線的な衣文線は太く掘り塗りをして白色を刷き、強装束の印象をさらに強調している。

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

紙本淡彩 束帯天神図
チェックした作品をもとに関連する作品を探す

束帯天神像
束帯天神像

伝藤原信実

束帯天神像
束帯天神像

高泉性潡賛

束帯天神像
木彫彩色天神像・随身像
織田信長像
織田信長像

古溪宗陳賛

ページトップへ