紙本墨画淡彩瀑布図 しほんぼくがたんさいばくふず

絵画 / 江戸 / 近畿 

円山応挙
京都府
江戸/1772
紙本墨画淡彩 掛幅装
縦362.8㎝ 横144.5㎝
1幅
京都府京都市上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町701
重文指定年月日:20181031
国宝指定年月日:
登録年月日:
宗教法人相国寺
国宝・重要文化財(美術品)

江戸時代の写生派を代表する円山応挙の作品が多く遺されていた滋賀・円満院に伝来した作品。応挙40歳の筆と判断される。継ぎ目のない特大の紙
に描かれており、自然景物の圧倒的な存在感を表出する技能に長けた応挙の代表作のひとつに数えうる大作である。

作品所在地の地図

関連リンク

紙本墨画淡彩瀑布図チェックした作品をもとに関連する作品を探す

水草に鷺図
水草に鷺図

円山応挙

紙本墨画果蔬涅槃図
紙本金地著色藤花図〈円山応挙筆/六曲屏風〉
紙本淡彩雪松図〈円山応挙筆/六曲屏風〉
紙本墨画蓮池水禽図〈俵屋宗達筆/〉
ページトップへ