紙本墨画蓮池水禽図〈俵屋宗達筆/〉

絵画 / 江戸 / 近畿 

俵屋宗達
京都府
江戸
1幅
京都国立博物館 京都府京都市東山区茶屋町527
重文指定年月日:
国宝指定年月日:19640526
登録年月日:
独立行政法人国立文化財機構
国宝・重要文化財(美術品)

俵屋宗達【たわらやそうたつ】の作品ですでに国宝に指定されている源氏物語の関屋【せきや】・澪標【みおつくし】図屏風や風神・雷神図屏風は、いわゆる装飾画系の代表作だが、池中の蓮花とかいつぶりを描いたこの絵では水墨画の日本化が見事に達成されており、日本的感性によって創造された宗達のすぐれた画境に感嘆せざるを得ない。画中「伊年」の円印があるだけで落款はないが、その鋭い自然観照、適確な表現、巧みな技法などからみて、この絵の作者は宗達をおいて他に求められない。彼を代表する作品の一つであるとともに、江戸時代の絵画全体の中でも意義深い一作といえる。

作品所在地の地図

関連リンク

紙本墨画蓮池水禽図〈俵屋宗達筆/〉チェックした作品をもとに関連する作品を探す

蓮池水禽図
絹本墨画蓮池白鷺図
風神雷神図屏風
風神雷神図屏風

尾形光琳筆

紙本金地著色関屋図〈伝俵屋宗達筆/六曲屏風〉
紙本金地著色風神雷神図〈尾形光琳筆/二曲屏風〉
ページトップへ