和歌 わか

 / 昭和以降 

尾上柴舟筆
昭和時代・20世紀
彩箋墨書
1幅

尾上柴舟が文部省に趣意書を提出したことにより、昭和23年(1948)の第4回日展から書の部門が加えられた。本作は、国宝「古今和歌集(元永本)」(当館蔵)と同じ文様の料紙を色変わりで継いだ上に、平安時代の古筆を学んだ柴舟独自の筆致で書写されている。ルビ:にってん、げんえいぼん、りょうし、いろが(わり)、こひつ、

作品所在地の地図

関連リンク

和歌チェックした作品をもとに関連する作品を探す

万葉歌抄
万葉歌抄

尾上柴舟筆

古今和歌集切(巻子本)
古今和歌集(彩牋)(元永本)
石山切(貫之集下) 身をなけきて
古今和歌集断簡(荒木切)
ページトップへ