東京都利島村指定文化財 指定保存樹木 イブキ 別名 ビャクシン・イブキビャクシン とうきょうととしまむらしていぶんかざい していほぞんじゅもく いぶき べつめい びゃくしん いぶきびゃくしん

植物 / 関東 

東京都
幹周・樹高  幹周2,95m(地上1,3m)樹高 20m
東京都利島村字郷76番
利島村指定
指定年月日:20021001
宗教法人 長久寺
記念物

イブキは岩手県以南の本州太平洋側、四国、九州、沖縄の海岸地帯に散在して分布する常緑針葉樹。高木。樹高25m、幹周6mに達する。花は4月に開き、雌雄同株。雄花は黄褐色、雌花は淡泊緑色。果実は翌年10月に黒く熟す。古来はイブキビャクシン(伊吹柏槇)と呼ばれれていたが、現在は略して、イブキ又はビャクシンと呼ぶようになった。カイズカイブキは、イブキの変種で造園材料として重宝される。しかし、その区分は見分けにくいとされている。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

東京都利島村指定文化財 指定保存樹木 イブキ 別名 ビャクシン・イブキビャクシンチェックした作品をもとに関連する作品を探す

東京都利島村指定文化財 指定保存樹木  シマモクセイ  別名ハチジョウモクセイ
東京都利島村指定文化財 指定保存樹木  クロマツ 別名 オマツ
東京都利島村指定文化財 指定保存樹木 スダジイ 別名イメジイ、ナカジイ
東京都利島村指定文化財 指定保存樹木 イヌマキ  別名 クサマキマキ
東京都利島村指定文化財 指定保存樹木 オオモミジ
ページトップへ