瑞松庵文書 ずいしょうあんもんじょ

その他の画像全6枚中6枚表示

文書・書籍 / 室町 / 中国・四国 

定庵殊禅、仲翁守邦
山口県
室町時代/1430~1440
巻物
①縦27.3cm、横36.3cm
②縦26.7cm、横32.2cm
③縦22.5cm、横29.5cm
④縦26.6cm、横37.2cm
⑤縦25.7cm、横34.9c…
6点
宇部市大字船木1581番地
宇部市指定
指定年月日:20190522
瑞松庵
有形文化財(美術工芸品)

①宗旨などに関する師との問答を瑞松庵二世定庵殊禅から四世仲翁守邦に伝えたもの
②開山石屋真梁が二世定庵殊禅に相伝したという内容について、四世仲翁守邦から五世雪峯守蓀に伝えたもの
③二世定庵殊禅の引導に関する問答の内容を四世仲翁守邦から五世雪峯守蓀に伝えたもの
④開山石屋真梁と二世定庵殊禅が法衣について問答した内容を四世仲翁守邦から五世雪峯守蓀に伝えたもの
⑤開山石屋真梁が二世定庵殊禅に相伝したという法衣の嚢について納様、緒の結び様などを含めて詳細に四世仲翁守邦が記したもの
⑥四世仲翁守邦が瑞松庵の開創縁起及び払子の縁起について記したもの

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

瑞松庵文書チェックした作品をもとに関連する作品を探す

瑞松庵什物(払子)
瑞松庵什物(袈裟)
出浦家文書
木造釈迦三尊像 附 像内納入文書二十四通
寺岡家文書<BR/>
寺岡家文書

斎藤貞船 他

ページトップへ