瑞松庵什物(袈裟) ずいしょうあんじゅうもつ(けさ)

その他の画像全2枚中2枚表示

工芸 / 室町 / 中国・四国 

不明
山口県
室町時代/不明
麻製、九条袈裟
縦(最大)128.1cm、横(最大)299.5cm
1領
宇部市大字船木1581番地
宇部市指定
指定年月日:20190522
瑞松庵
有形文化財(美術工芸品)

生地は紺の単色で丁寧に織られた九条袈裟で、環座や角帖に黄色地で草花文らしい文を織りだした緞子を用いる。
袈裟の環座、紐座の部分に複数の裂を重ね、そこに衣を付与した世代の名、花押、年などを墨書する。

作品所在地の地図

関連リンク

  • 地方指定文化財データベース

瑞松庵什物(袈裟)チェックした作品をもとに関連する作品を探す

瑞松庵什物(払子)
等妙寺 法衣一式(法衣・袈裟・座具)
伝法衣
瑞松庵文書
瑞松庵文書

定庵殊禅、仲翁守邦

二十五条袈裟及び九条袈裟 孤峰覚明寄進
ページトップへ