Dishes Chinese children design in red and green enamel

Details

Dishes Chinese children design in red and green enamel

ceramics / Ming Dynasty

Jingdezhen ware, China

Ming dynasty, Jiajing era (1522-66)

磁製

高3.3 径15.3 底径8.8

2枚

子供たちが遊んでいる図を緑色であらわし、地の部分を鮮やかな赤の絵具で塗りつめています。白地を残さずに原色の上絵具で塗りつめる手法は雑彩(ざっさい)とよばれ、明時代嘉靖年間の官窯において流行しました。色彩美に傾斜した濃厚な作風が特徴です。

Related Works

Search items related to work chosen