Bowl Boy design in underglaze blue

Details

Bowl Boy design in underglaze blue

ceramics / Ming Dynasty

Jingdezhen ware, China

Ming dynasty, Jiajing era (1522-66)

磁製

高12.9 口径31.5 底径13.8

1口

銘文:「大明嘉靖年製」銘

明・嘉靖年間に使用された輸入コバルト顔料は、濃い紫色を帯びる特徴があります。またこの頃になると景徳鎮では大量の注文に応じきれなくなった官窯から民窯へ生産委託が行なわれました。唐子の親しみやすい文様表現に、民窯台頭の背景をみることができます。

Related Works

Search items related to work chosen