萩原家住宅裏門 はぎわらけじゅうたくうらもん

住居建築 / 近畿 

大阪府
昭和前/1926~1945
木造、瓦葺、間口1.4m
1棟
大阪府八尾市恩智中町三丁目1
登録年月日:
登録有形文化財(建造物)

米蔵と納屋の間に西面して建つ切妻造桟瓦葺の門。敷地西面の石積に設けた階段上に建つ間口1.4メートルの薬医門形式で、控柱筋に門扉を設け、正面北側に袖壁を付す。側壁は漆喰塗で、腰縦板張とする。米蔵、納屋と並び建ち、敷地背面の構えを形成している。

作品所在地の地図

関連リンク

萩原家住宅裏門チェックした作品をもとに関連する作品を探す

萩原家住宅納屋
萩原家住宅米蔵
萩原家住宅表門及び高塀
寺田家住宅本門
萩原家住宅木綿蔵
ページトップへ