Fragment of Needle-looped Embroidery Peony and phoenix design on red satin ground

Details

Fragment of Needle-looped Embroidery Peony and phoenix design on red satin ground

Textiles / Ming Dynasty / China

Place of production:China

Ming dynasty, 15th century

Silk with silver foil and silver threads

長39.0 幅16.0

1枚

編繍とは、模様の輪郭を金糸を芯にしたボタンスティッチでかがり、内部を上段から下段へループ状に、針で編みこんでいく特殊な刺繍【ししゅう】技法。元代に始められ明代(1368-1644)に高度に発達したが、日本にはこの技法は伝わりませんでした。 (2005/01/02_h21)(20150414_t054ですますに変更)

Related Works

Search items related to work chosen