Standing Bosatsu (Bodhisattva)

Details

Standing Bosatsu (Bodhisattva)

Asuka

Asuka period, 7th century

Gilt bronze

像高29.7

1躯

Important Cultural Property

頭に比べて短い体、可愛らしい顔が童子のような姿は、7世紀後半の像の特色である。衣の襞(ひだ)の稜線を境に2個1組の小さな点が並ぶのは複連点文(ふくれんてんもん)と呼ばれる装飾技法で、この時期に多い。蓮台は中空(ちゅうくう)(下方は木製、後補)だが、本体はムクである。光背は後頭部に挿していた。(20120102_h012)

Related Works

Search items related to work chosen