文化遺産オンライン

東都上野東叡山之図

とうとうえのとうえいざんのず

作品概要

東都上野東叡山之図

とうとうえのとうえいざんのず

絵画 / 江戸

玉川舟調筆

江戸時代・18~19世紀

大判錦絵、横大

1枚

元禄11年(1698)以後、瑠璃殿(るりでん)を中心とする壮麗(そうれい)な大伽藍の中堂や、眺望が良く市民の登楼が許可された吉祥閣(きっしょうかく)などが落成した。桜ケ岡も花見の場所として公開され、一段と上野の山は賑わいをみせた。図には、寛永寺に参詣した人々のさまざまな姿が描かれている。(高橋裕次氏執筆)

東都上野東叡山之図をもっと見る

玉川舟調筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

叡山 / とうえい / 寛永寺 / eiji

関連作品

チェックした関連作品の検索