Architectural Plans of Toeizan Kan’eiji Temple, Ueno

Details

Architectural Plans of Toeizan Kan’eiji Temple, Ueno

History / Edo

Edo period, 17th century

4点

寛永寺は徳川家の菩提寺で大規模な行事がしばしば行われた。行事の運営のために作られた絵図は建物の配置など現在では失われた寛永寺と上野の山の景観を物語る。「中堂(根本中堂)」は現在の噴水付近、「御本坊」は東京国立博物館の敷地に当たる。(150901_h15)

Related Works

Search items related to work chosen