長田神社透塀 ながたじんじゃすきべい

その他の画像全2枚中2枚表示

宗教建築 / 昭和以降 / 中国・四国 

鳥取県
昭和前/1932
木造、銅板葺、延長41m
1棟
鳥取県鳥取市東町一丁目101
登録年月日:
宗教法人長田神社
登録有形文化財(建造物)

本殿の四周を結界する木造銅板葺の透塀。基壇は三段の切石積、腰は縦板張目板打、腰長押と内法長押を廻し、腰上は菱形断面の板連子とする。屋根は腕木を出して桁を通し、深い軒をつくる。檜の良材を用いた精巧なつくりで、本殿周辺の景観を格調高く整える。

関連リンク

長田神社透塀チェックした作品をもとに関連する作品を探す

安倍晴明神社透塀
青葉神社透塀
長田神社中門
遠石八幡宮透塀
離宮八幡宮透塀
ページトップへ