文化遺産オンライン

四季風俗図巻

しきふうぞくずかん

作品概要

四季風俗図巻

しきふうぞくずかん

絵画 / 江戸

伝菱川師宣筆

江戸時代・17世紀

絹本着色

29.1×472.7

1巻

門松が飾られ万歳が舞う新年の光景に始まり、花見、舟遊び、庭に紅葉のある風呂屋の場面と続く。冬に相当する場面は無いものの、四季の流れを感じさせる構成となっている。通常巻末にある落款がない。菱川師宣の落款のある最後の部分が切断されたのかも知れない。

四季風俗図巻をもっと見る

伝菱川師宣筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

師宣 / 菱川 / Moronobu / Hishikawa

関連作品

チェックした関連作品の検索