歌舞伎図屏風 かぶきずびょうぶ

その他の画像全8枚中8枚表示

絵画 / 江戸 

菱川師宣筆
江戸時代・17世紀
紙本金地着色
各170.0×397.6
6曲1双
重要文化財

 右に芝居小屋「中村座」の入口と、役者総出の太平楽の華やかな舞台と観客席、左に楽屋とこれに繋がる茶屋が緻密な描写と構成によって、臨場感をもって表現されている。285人のさまざまな人々の姿が、活き活きと描き込まれた師宣最晩年の代表作である。
(20041013_h07 or 20061031_h07)

作品所在地の地図

関連リンク

歌舞伎図屏風チェックした作品をもとに関連する作品を探す

歌舞伎図屏風(右隻)
歌舞伎図屏風(左隻)
紙本金地著色歌舞伎図〈/六曲屏風〉
紙本金地著色洛中洛外図〈/六曲屏風〉
蝦蟇鉄拐図屏風
蝦蟇鉄拐図屏風

曽我蕭白筆

ページトップへ