松に鷹図屏風 まつにたかずびょうぶ

その他の画像全3枚中3枚表示

絵画 / 安土・桃山  江戸 

筆者不詳
安土桃山~江戸時代・16~17世紀
紙本金地着色
本紙 152.5*356.0
6曲1隻

椿と桜が描かれ季節が右から左に進んでいることと、右に重心を置き左に視線を誘導する構図から、本来は秋の草花が描かれた画面が左に続いていたと思われる。金地濃彩で鳥獣を捕らえた鷹を描いた本図には、安土桃山時代の武将の嗜好が反映している。   

作品所在地の地図

関連リンク

松に鷹図屏風チェックした作品をもとに関連する作品を探す

鷙鳥図屏風
鷙鳥図屏風

筆者不詳

紙本金地著色日月松鶴図〈/六曲屏風〉
松桜図屏風
松桜図屏風

伝 俵屋宗達

南蛮屏風
牧馬図屏風
牧馬図屏風

長谷川等伯筆

ページトップへ