文化遺産オンライン

鷙鳥図屏風

しちょうずびょうぶ

作品概要

鷙鳥図屏風

しちょうずびょうぶ

絵画 / 江戸

筆者不詳

江戸時代・17世紀

紙本金地着色

各150.5×356.2

6曲1双

鷺や兎を捕まえる鷙鳥(猛禽)の絵は、安土桃山時代に武将に好まれ、障壁画や屏風にしばしば描かれた。桃の咲く春から秋、冬へと季節がめぐるなかで、鷺を追う鷹と、檜の枝にとまる鷹が配されている。

鷙鳥図屏風をもっと見る

筆者不詳をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

屏風 / 金地 / 桃山 /

関連作品

チェックした関連作品の検索