文化遺産オンライン

北楼及び演劇図巻

ほくろうおよ えんげきずかん

作品概要

北楼及び演劇図巻

ほくろうおよ えんげきずかん

絵画 / 江戸

菱川師宣筆

江戸時代・17世紀

絹本着色

32.1×697.0

1巻

江戸を代表する二大悪所、北楼(吉原遊郭)と芝居小屋を題材とした複数の図を集めて一巻としたもの。各図の最後に年紀の異なる落款がある。本図は、吉原へ通う道として知られる日本堤に犬がいる様子を描いた部分。寛文12年(1672)の年紀を伴う。(20180102_h21・22特集初もうで)

北楼及び演劇図巻をもっと見る

菱川師宣筆をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

師宣 / 菱川 / 吉原 /

関連作品

チェックした関連作品の検索