古墨意匠硯箱 こぼくいしょうすずりばこ

その他の画像全3枚中3枚表示

漆工 / 江戸 

伝小川破笠作
江戸時代・18世紀
1合
銘文:銘 「笠翁製」「觀」

錆漆【さびうるし】(漆に砥の粉を混ぜたもの)を盛り上げ、古墨を浮彫のように表わしています。方形の古墨には円形の陶片を嵌入しており、古墨のひび割れ、欠け落ちた様子は、実物をはめ込んだと見紛うばかりに迫真的です。古墨中には小川破笠【おがわはりつ】(1663~1747)の号「笠翁」の銘を記しています。

作品所在地の地図

関連リンク

古墨意匠硯箱チェックした作品をもとに関連する作品を探す

印籠意匠色紙箱
印籠意匠色紙箱

笠翁細工

柏木菟蒔絵料紙箱及春日野蒔絵硯箱〈小川破笠作/〉
小道具蒔絵茶箱
小道具蒔絵茶箱

小川破笠(1663~1747)作

鸚鵡蒔絵硯箱
鸚鵡蒔絵硯箱

伝小川破笠作

関羽図
関羽図

小川破笠

ページトップへ