文化遺産オンライン

染付吹墨亭兎図皿

そめつけふきずみちんとずさら

作品概要

染付吹墨亭兎図皿

そめつけふきずみちんとずさら

陶磁 / 江戸

伊万里

江戸時代・17世紀

高3.4 口径19.1 底径6.7

1枚

 口縁を鍔縁にとった浅い皿は、その手本が朝鮮半島の白磁に求められる。特に高台の周辺を厚く削り出すところはその隠れた見所であろう。吹墨で表わす兎と小さな屋形、そして雲に見え隠れする月が醸す幻想的な調べは初期伊万里の吹墨作品の特色をよく示す。(20040901_h081)

染付吹墨亭兎図皿をもっと見る

伊万里をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

伊万里 / 染付る / / 高台

関連作品

チェックした関連作品の検索