染付秋海棠に兎図皿 そめつけしゅうかいどうにうさぎずさら

陶磁 / 江戸 

伊万里
江戸時代・19世紀
陶磁
高4.9 径29.3 高台径16.0
1枚

岩の上で天を見上げる兎と、背景にはハート型の葉と小さな花が特徴的な秋海棠(しゅうかいどう)を描く。青色の濃さを微妙に使い分けた濃染め(だみぞめ)や、のびやかな描線からは職人のこなれた技をみてとることができ、兎が今にも飛び跳ねだしそうな軽やかさが器面にあらわれている。

作品所在地の地図

関連リンク

染付秋海棠に兎図皿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

染付吹墨亭兎図皿
染付双兎図大皿
染付吹墨月兎図皿
染付竹生島図輪花大皿
染付柳に馬図皿
ページトップへ