染付群烏文大皿 そめつけむれがらすもんおおざら

陶磁 / 江戸 

伊万里
江戸時代・19世紀
磁器
高5.8 径30.0 高台径16.8
1枚

五羽の烏+からす+と飛雲を一面に描きこんだ大皿。線描をまったく用いず、すべて濃染+だみぞ+めによるシルエットと墨はじきの技法による白線で表現されている。濃厚で均一的な藍色のなかに白抜きが随所にほどこされ、装飾的なデザインに仕上がっている。

作品所在地の地図

関連リンク

染付群烏文大皿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

染付双兎図大皿
染付沢瀉に鷺図輪花大皿
染付扇面楼閣山水図大皿
染付網目文大皿
染付竹生島図輪花大皿
ページトップへ