Large Dish with Foliate Rim, Flowering plant design in underglaze blue

Details

Large Dish with Foliate Rim, Flowering plant design in underglaze blue

ceramics / Edo

Imari ware

Edo period, 17th century

高5.6 口径37.0 底径21.5

1枚

中国の芙蓉手(ふようで)写しの大皿を作っていた伊万里は、1660年代以降、和様の表現を持つ精作を作り出す。この大皿では、周縁部を和様の表現とし、見込も余白を生かした絵画性の強い意匠とする。染付の筆致も繊細で、伊万里染付の新しい方向をよく示している。

Related Works

Search items related to work chosen