染付柳に馬図皿 そめつけやなぎにうまずさら

陶磁 / 江戸 

伊万里
江戸時代・19世紀
高4.4 口径29.9 高台径16.9
1枚

柳の下を駆ける馬が、落ち着いた発色の染付で描かれている。量産品らしく筆線は簡潔であり、揺れ動く柳の葉は軽やかな筆づかいで表現されている。柳の葉には薄く濃染(だみぞ)めが加えられ、柳の幹の輪郭は、墨弾(すみはじ)きの技法によってくっきりとあらわされている。

作品所在地の地図

関連リンク

染付柳に馬図皿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

染付柳に鷺図輪花皿
染付山水蛍狩図大皿
染付沢瀉に鷺図輪花大皿
染付羊歯文大皿
染付秋海棠に兎図皿
ページトップへ