染付羊歯文大皿 そめつけしだもんおおざら

陶磁 / 江戸 

伊万里
江戸時代・18~19世紀
磁製
高8.4 径39.6 高台径18.9
1枚
銘文:「清」染付銘

濃く鮮やかな発色の染付(そめつけ)で羊歯(しだ)とユキノシタの葉をあらわした大胆奇抜な構図が目をひきます。松茸(まつたけ)などには彩りとともに乾燥を防ぎ日持ちをよくするために羊歯の葉を敷く習慣があり、キノコのような山の幸を盛りつけるために工夫されたデザインと考えられます。

作品所在地の地図

関連リンク

染付羊歯文大皿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

染付扇面楼閣山水図大皿
染付鯉図木瓜形大皿
染付山水蛍狩図大皿
染付網目文大皿
染付獅子牡丹図大皿
ページトップへ