Sometsukemarumontsubo

染付丸文壺

Details

Sometsukemarumontsubo

染付丸文壺

陶磁

制作地:伊万里(有田)

江戸時代 17世紀前半

磁器

口径9.4 高台径8.4 高22.5

1口

初期伊万里の壺。全体にとろみのある釉薬がややまだらにかかり、高台には砂が付着している点など、典型的な初期伊万里の特徴を示す。
一方で安定した器形や発色の良い呉須から、創始時よりも技術がやや進展した頃の製品と考えられる。本作品と類似する丸みのある壺で、1630-40年代の製品とされる作品が佐賀県立九州陶磁文化館に所蔵されており、本作品は同時期に作られた可能性が高い。

Related Works

Search items related to work chosen