黄瀬戸半筒茶碗 銘 鷺 きせとはんづつちゃわん さぎ

その他の画像全3枚中3枚表示

陶磁 / 安土・桃山  江戸 

美濃
安土桃山~江戸時代・16~17世紀
陶製
高7.9 口径9.7×9.9 底径6.2
1口

美濃+みの+で作られた黄瀬戸の向付+むこうづけ+。黄色地に胆礬+たんぱん+と呼ばれる緑彩を施し加飾しています。胴に細い凸帯が巡らされたこの種の向付は江戸時代中期には茶碗として採り上げられ、胴紐+どうひも+茶碗と呼ばれ愛好されてきました。

作品所在地の地図

関連リンク

黄瀬戸半筒茶碗 銘 鷺チェックした作品をもとに関連する作品を探す

黄瀬戸桐文銅鑼鉢
志野茶碗 銘 橋姫
黄瀬戸草花文平鉢
志野草花文向付
黒織部茶碗(冬枯)
ページトップへ