Bowl in Shape of Gong, Paulownia design

Details

Bowl in Shape of Gong, Paulownia design

ceramics / Azuchi/Momoyama / Edo

Mino ware, Kiseto type

Azuchi-Momoyama - Edo period, 16th-17th century

陶製

高6.3 口径17.3 底径9.2

1口

黄瀬戸と同じ美濃で焼かれた志野や織部では歪みの造形が主体となるが、黄瀬戸は薄造りで端正な造形に特色がある。この銅羅鉢でも端正な形で見込み中央に桐文を彫りであらわし、褐彩で彩りを与えている。胆礬の緑彩はないが、黄瀬戸らしい油揚肌の佳品である。
ルビ:たんぱん(2003/12/02_h11)

Related Works

Search items related to work chosen