文化遺産オンライン

志野草花文向付

しのそうかもんむこうづけ

作品概要

志野草花文向付

しのそうかもんむこうづけ

陶磁 / 安土・桃山 / 江戸

美濃

安土桃山~江戸時代・16~17世紀

陶製

5客

志野には茶碗、水指(みずさし)などとともに懐石具にも優品が多く伝わります。いかにも志野らしい穏やかな釉調(ゆうちょう)となるこの向付(むこうづけ)は、轆轤(ろくろ)で挽いた後にゆるやかに四方にたわめています。胴には鉄絵で木賊(とくさ)や沢瀉(おもだか)、菖蒲(しょうぶ)などが描かれます。

志野草花文向付をもっと見る

美濃をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

志野 / 桃山 / 向付 / 美濃

関連作品

チェックした関連作品の検索