文化遺産オンライン

耳付水指

みみつきみずさし

作品概要

耳付水指

みみつきみずさし

陶磁 / 江戸

伊賀

江戸時代・17世紀

高19.5 口径14.9

1口

伊賀焼*いが*は天正年間(1573~91)に信楽焼を母に茶道具専焼の窯として三重県伊賀市(旧阿山*あやま*町)に開窯。伝統の焼締技法で水指・花入に優品を作った。この水指も底を三方からたわめ、頸部に左右非対称の耳を貼り付ける。豪快な作為に富む造形である。(160712_h133)

耳付水指をもっと見る

伊賀をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

/ みずさし / /

関連作品

チェックした関連作品の検索