文化遺産オンライン

青磁小禽

せいじしょうきん

作品概要

青磁小禽

せいじしょうきん

陶磁 / 五代十国 /

中国・越窯

五代~北宋時代・10~11世紀

陶製

高4.2 長7.0

1個

越窯の青磁は、灰色の胎に釉がごく薄く掛かるのが特徴で、暗緑色やよもぎ色をしています。宋時代に隆盛する青磁の先駆的存在です。製品は喫茶道具や食器のほか、灯器や医療器具と考えられる器など多岐にわたります。鳥の胴と胸には孔が開いています。

青磁小禽をもっと見る

中国・越窯をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

青磁 / / / Song

関連作品

チェックした関連作品の検索