青花雲龍文瓶

陶磁 /  

清時代・17~18世紀
磁器
高12.5 口径5.4 底径4.4
1口
銘文:口部に「大明崇禎年製」の青花銘

明時代末の崇禎(すうてい)の年款銘が記されているものの、崇禎年間(1628~44年)にはすでに宮中の御用品を焼いた官窯は操業しておらず、また崇禎年間の民窯の製品である祥瑞(しょんずい)との共通点も乏しい。製作の時期や背景については、なお検討を要する。

作品所在地の地図

関連リンク

青花雲龍文瓶チェックした作品をもとに関連する作品を探す

五彩長江天門文盤(南京赤絵)
祥瑞山水丸文酒呑
祥瑞山水丸文酒呑

中国・景徳鎮窯

青花唐子文鉢
青花唐子文鉢

中国・景徳鎮窯「大明嘉靖年製」銘

五彩仙桃鹿猿文盤(南京赤絵)
五彩花鳥文方壺
五彩花鳥文方壺

中国・景徳鎮窯

ページトップへ