マリア観音像 まりあかんのんぞう

その他の画像全3枚中3枚表示

彫刻 /  / 中国 

制作地:中国
清時代・17~18世紀
銅製鋳造
高12.1
1躯
重要文化財

潜伏キリシタンの組織の指導者を惣頭+そうがしら+(帳方+ちょうかた+)と言う。長崎の浦上村の最後の惣頭は吉蔵+きちぞう+だった。吉蔵の家から没収されたものは、高さ40㎝の大型のマリア観音像(長崎県歴史文化博物館に貸し出し中)のほか、ここに展示した3躯のマリア観音像、指輪がある。(C-652、631、660、683共通解説)

作品所在地の地図

関連リンク

マリア観音像チェックした作品をもとに関連する作品を探す

マリア観音像
マリア観音像
マリア観音像

徳化窯

観音菩薩坐像
マリア観音像
マリア観音像

中国・徳化窯

マリア観音像
マリア観音像

徳化窯

ページトップへ