伊東巳代治宛書簡 いとうみよじあてしょかん

歴史資料  文書・書籍 / 明治 / 日本  近畿 

陸奥宗光 (1844-1897)
むつむねみつ
明治時代後期
紙本墨書
縦17.2cm,横118.3cm
1巻

 和歌山市出身の政治家・陸奥宗光(1844~97)が、枢密院書記官長・伊東巳代治(1857~1934)に宛てた書簡。諸条件を勘案すると、明治24年(1891)7月のものと推測される。この書簡は、政務部設置を提案した陸奥が伊東を介して、前外務大臣(伯爵)で枢密院顧問の大隈重信(1838~1922)に、内閣の課題について意向を確認すべく、面談を申し入れたものと思われる。

作品所在地の地図

関連リンク

伊東巳代治宛書簡チェックした作品をもとに関連する作品を探す

陸奥宗光写真(壮年期)
陸奥宗光写真(青年期)
大隈重信宛書翰集
伊達千広肖像
伊達千広肖像

岩瀬広隆

講和使談判之図
講和使談判之図

土屋光逸

ページトップへ