五代友厚書状 ごだいともあつしょじょう

その他の画像全3枚中3枚表示

文書・書籍 / 明治 

五代友厚 (1836-1885)
ごだいともあつ
明治元年10月18日/1868年10月18日
紙本墨書
17.6×135.2
1巻


来歴:1983神戸市立博物館

参考文献:
・神戸市立博物館特別展『神戸開港150年記念特別展 開国への潮流―開港前夜の兵庫と神戸―』図録 2017
・神戸開港150年プレイベント『松方コレクション展―松方幸次郎 夢の軌跡―』図録 2016

外国官権判事の任にあった五代友厚(才助)から、外国官副知事の小松帯刀(玄蕃頭)に宛てた書簡です。内容は、東京へ行幸する明治天皇を見送るため京都に滞在していた小松への、五代からの諸事報告です。この後横浜に下向する予定の小松のために横浜への船便の状況を知らせ、前年に修好通商航海条約を結んだ「テーネマルカ」(デンマーク)国王から鞍を献呈されたこと、五代が今日から神戸を陸奥宗光・伊藤博文と共に訪問するということを伝えています。五代は、「神戸に取り立てて用事はないが『追々盛ニ相成形勢』を検分するために行くのである」と書簡中で述べています。神戸は開港からまだ10ヵ月しか経っていませんでしたが、急速に活況を見せはじめていたのです。

【近代の神戸】

作品所在地の地図

関連リンク

五代友厚書状チェックした作品をもとに関連する作品を探す

開港神戸之図
西国名所之内
西国名所之内

五雲亭貞秀画

ペリー提督日本遠征画集 Graphic Scenes in the Japan Expedition
神戸海軍操練所鬼瓦
イラストレイテッド・ロンドンニュース1868年3月28日号
ページトップへ