文化遺産オンライン

呉須赤絵龍文双耳花入

ごすあかえりゅうもんそうじはないれ

作品概要

呉須赤絵龍文双耳花入

ごすあかえりゅうもんそうじはないれ

陶磁 /

中国・漳州窯

明時代・17世紀

磁製

高29.7 口径11.4 底径12.2

1口

肩から胴部にかけて、体をうねらせた大きな龍が配される。いわゆる呉州赤絵は現在の福建省南部にある漳州一帯で作られたやきものである。ごつごつした灰色の厚い胎に化粧をし、文様はざっくりと力強く描かれていて、景徳鎮窯の製品とは違った魅力を放つ。

呉須赤絵龍文双耳花入をもっと見る

中国・漳州窯をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

漳州 / Ming / / 赤絵

関連作品

チェックした関連作品の検索