柿釉白花花文大皿 かきゆうはくかかもんおおざら

その他の画像全2枚中2枚表示

陶磁 /  

中国・漳州窯
明時代・17世紀
磁製
高9.0 径37.6 高台径18.5
1枚

硬質灰色の磁胎に褐釉を掛けています。17世紀初頭、福建省漳州地区の民窯で生産された輸出向けの大皿で、白釉を絞ってあらわした文様が正月飾りに似ていることから日本では「餅花手」と呼ばれます。一方、中国ではこのような装飾を「釉彩」「釉画」と呼んでいます。

作品所在地の地図

関連リンク

柿釉白花花文大皿チェックした作品をもとに関連する作品を探す

呉州赤絵丸文徳利
呉州赤絵丸文徳利

中国・漳州窯

五彩牡丹鳳凰文大皿
五彩牡丹鳳凰文大皿

中国・漳州窯

呉州赤絵花卉文鉢
呉州赤絵花卉文鉢

中国・漳州窯

柿釉麒麟雲龍文大盤(餅花手)
白釉白花双龍文大皿
白釉白花双龍文大皿

中国・漳州窯

ページトップへ