文化遺産オンライン

瑠璃釉青花楼閣図稜花大皿

るりゆうせいかろうかくずりょうかおおざら

作品概要

瑠璃釉青花楼閣図稜花大皿

るりゆうせいかろうかくずりょうかおおざら

陶磁 /

中国・漳州窯

明時代・17世紀

陶製

高9.3 径39.0 高台径20.8

1枚

まるでペンで描いたかのような抑揚の乏しい線で三隻の船と異国風の風景が描かれています。技法や造形上の特徴から漳州窯(しょうしゅうよう)で焼かれた呉州手(ごすで)の一種とみられますが、呉州染付(ごすそめつけ)の奔放な線とは異なっています。いわゆる餅花手(もちばなで)から派生した作風と考えられます。(20091020_h14)

瑠璃釉青花楼閣図稜花大皿をもっと見る

中国・漳州窯をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

漳州 / Ming / Zhangzhou /

関連作品

チェックした関連作品の検索