The Xiping Stone Classics

Details

The Xiping Stone Classics

calligraphy / Han Dynasty / China

Place of production:China

Eastern Han dynasty, 175

Ink rubbing on paper

32.0×29.2など

1巻

熹平石経【きへいせっけい】は、『尚書』や『論語』など7種類の経典を校訂し、標準テキストとして石に刻し、洛陽の太学の門外に建てたものです。鴻都石経(こうとせっけい)ともいいます。建碑後ほどなく戦乱で多くが壊滅しましたが、清の末頃に洛陽から断石が大量に出土して、多くの学者の注目を浴びました。

Related Works

Search items related to work chosen