文化遺産オンライン

怪獣蒟醤十二角形高杯

かいじゅうきんまじゅうにかくがたたかつき

作品概要

怪獣蒟醤十二角形高杯

かいじゅうきんまじゅうにかくがたたかつき

漆工 / その他アジア

制作地:タイ

17~18世紀

木製漆塗

1口

蒟醤とは東南アジアのタイやミャンマーで製作される漆器の一種。竹の表皮を組んで素地を作り、漆を塗り重ねたのち、独特の細かな文様を刻みけてそこに別の色漆を充填します。異国情緒あふれる表情が好まれ、日本でも茶の湯や懐石のうつわに取り入れられました。

怪獣蒟醤十二角形高杯をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

蒟醤 / / 漆器 / タイ

関連作品

チェックした関連作品の検索