文化遺産オンライン

蒟醤茶箱

きんまちゃばこ

作品概要

蒟醤茶箱

きんまちゃばこ

漆工

16~17世紀

木製漆塗

高11.4 24.8×16.5

1合

蒟醤とは、タイやミャンマーで製作される漆器の一種。黒漆を塗った地に文様を彫りあらわし、そこに朱漆を充填している。異国情緒に富んだ文様が生み出す独特の表情が日本でも人気を集めた。「金馬」とも書く。茶入は近代数寄者、松永安左エ門(耳庵)旧蔵品。(TH295とTH403共用)(三笠氏執筆)

蒟醤茶箱をもっと見る

東京国立博物館をもっと見る

キーワード

蒟醤 / / / タイ

関連作品

チェックした関連作品の検索