白玉馬猿書鎮 はくぎょくうまさるしょちん

陶磁 /  / 中国 

制作地:中国
清時代・19世紀
1個

馬の背に猿がしがみついています。馬上は中国語で「まもなく」という意味であり、猿を意味する猴は侯と発音が同じであることから、まもなく侯に封ぜられる、すなわち領土を与えられ諸侯に取り立てられることを意味しています。文房具の一種の書鎮として使われました。

作品所在地の地図

関連リンク

白玉馬猿書鎮チェックした作品をもとに関連する作品を探す

松下三賢図
白玉水禽合子
埴輪 猿
五彩金襴手碗
五彩金襴手碗

中国・景徳鎮窯

紙本著色馬医草紙残闕
ページトップへ