白玉水禽合子 はくぎょくすいきんごうす

陶磁 /  / 中国 

制作地:中国
清時代・18世紀
1合

蓮池で悠々と遊ぶ水鳥の家族の様子を表わした白玉の合子。白玉は、白色を呈する玉のことで、潤いのある光沢が特色となっています。雌雄の水鳥は夫婦相愛を、雛鳥と蓮は子孫繁栄を意味します。蓮は恋と同音なので恋愛をも象徴します。

作品所在地の地図

関連リンク

白玉水禽合子チェックした作品をもとに関連する作品を探す

楼閣山水人物螺鈿合子
花鳥螺鈿合子
三彩印花鴛鴦文枕
白玉馬猿書鎮
唐物彫蛟龍文白玉管筆
ページトップへ