Gourd-Shaped Vase with Bats and Gourds, Porcelain with overglaze famille rose enamel

Details

Gourd-Shaped Vase with Bats and Gourds, Porcelain with overglaze famille rose enamel

ceramics / Qing Dynasty

Jingdezhen ware, China

Qing dynasty, Qianlong era (1736–95)

磁製

1口

Inscriptions:「大清乾隆年製」金彩銘

蝙蝠(こうもり)は、蝠と福の発音が同じであることから幸福を象徴し、瓢箪(ひょうたん)は子孫万代の繁栄を象徴しています。清時代に開発されて上絵付けに大きな発展をもたらした粉彩。ここでは地を塗りつくす、夾彩の手法がもちいられています。

Related Works

Search items related to work chosen